バルサミコ香る牛蒡と人参の洋風八幡巻き

どんなお料理?
牛スライスではなく、比較的安価な牛小間肉を使った節約レシピです。 でも見た目鮮やかでパーティ料理にピッタリ!

ポイント
ごぼうと人参に牛肉を巻く時、肉の隙間ができてしまったら、優しくギュッギュッとのばすようにすると、お肉が伸びて隙間がうまります。
隙間があいてしまうと、お肉を焼く時にはがれてしまう場合がありますので気をつけましょう。

材料(4人分)

・ごぼう 1本
・人参 1本
・牛小間切れ肉 300~400g
・無添加コンソメ 2本(ステェックタイプのもの)
・水 400cc

◎調味料
・菜種油 適量
・バルサミコ酢 大さじ1
・醤油 大さじ1
・砂糖 小さじ1

作り方

A:材料の下ごしらえ
①ごぼうは皮をこそげ落とし約15cmの長さにカットし、縦に十字に切り4等分のスティック状にする。これを12本用意する。

②人参もごぼうと同じ長さのスティック状にし、これも12本用意する。

B:作り方
③無添加コンソメと水を鍋に入れ、火にかけ沸騰したら中火にし、ごぼう、人参を加え柔らかくなるまで煮たら火を止め、そのまま冷めるまでおいておく。

④まな板などにラップをひき、その上に牛小間切れ肉を1枚ずつ並べ、1枚のスライス状にする。
この上にごぼう2本と人参2本を市松模様になるように組み合わせ、牛肉をクルクルと巻き付ける。

⑤フライパンに菜種油を中火で熱し、牛肉の表面を転がしながらまんべんなく焼いたら、バルサミコ酢、醤油、砂糖を加え煮からめる。

⑥粗熱をとったあと、食べやすい大きさに切って盛り付ける。

タイトルとURLをコピーしました